生命に関わる病を引き起こす高脂血症の症状とその改善法とは?

HOME » 【特集】高脂血症対策におすすめのサプリ成分 » タウリン

タウリン

このページでは、高脂血症の改善に役立てたいタウリンとそのサプリメント情報を、紹介します。

高脂血症改善に役立つタウリンとそのサプリメント

タウリンは腸と肝臓の間の「腸肝循環」に重要な、胆汁酸の分泌を促すアミノ酸の一種。

胆汁酸には、血液中のコレステロールを排泄する働きがありますから、高脂血症の人は、要注目の成分です。

またタウリンには、高血圧を改善したり、過酸化脂質から肝細胞を守るという働きも。肝臓は身体の中でも特に機能の多い臓器ですから、タウリンを積極的に摂取して、その機能を高めたいものですね。

その摂取法

タウリンは必須アミノ酸ではないものの、体内で合成される量はごくわずか。食品では魚介類、たこやいか、貝類などに多く含まれています。中でもマダコや牡蠣、ホタテには多くのタウリンが含まれていますよ。

またタウリンは水溶性です。調理済みの食材の場合は、煮汁などもしっかり飲むようにしてください。より手軽に摂取したい場合は、成分を凝縮したサプリメントがおすすめです。

おすすめサプリ●カキプラス

カキプラス画像タウリンを多く含む牡蠣の中でも、瀬戸内海産の新鮮なものだけを厳選し、良質エキスを抽出して配合したサプリ。1瓶に600mgの牡蠣エキスだけでなく、黒ゴマエキス、ウコンエキス、ビタミンB類なども加えてぎゅっと凝縮、からだの元気実感をサポートしてくれる。

  • 商品名:カキプラス120粒
  • 内容量/価格:120粒/8,400円
  • 原材料:マルチトール、カキエキス、ウコンエキス、ブルーベリー葉エキス、海藻粉末、ウコン末、ビタミンB6など
 
高脂血症の症状・対策法を総チェックするサイト